SANGO

SANGO 60th いごごちのいい家を作る幸夢店

ブログ

2020.12.28 工事部 新企画型住宅 #3

工事部 多田です。

2020年終了まで残り3日!!今年1年は早く感じましたが、1年前の私はまだ学生だったんですね…。そう考えるととても昔のことのように思います。

それでは、今週の工事進捗状況をお伝えいたします!

まず、暖房・給排水・電気の設備屋さんが入り、床下暖房を行うためのパイピング(写真のピンクのくねくねしている管)や、給水・排水を行う箇所の配管(トイレやキッチン等)、フロアコンセントなど、床下で電気配線が必要になる部分の施工を行っていきました。

大工さんは、天候を見ながら、外部と内部の工事を進めていきました。

まず外部では、外の断熱材を貼り、その上に透湿防水シートを貼っていきました。

上の写真のピンク色のが、お家を寒さから守ってくれる、外壁側の断熱材になります。発泡スチロールの素材に似ていて、軽い材料です。写真右の一面に貼られている白いシートが、透湿防水シートになります。

その後、サッシを取り付けていきます。

透湿防水シートとサッシの取り合いは、防水テープを貼り、隙間をなくしていきます。大きい窓は、ガラスが入っていると重く、施工をしていくのが大変なので、まずは枠のみを付け、後からガラスを入れます。

その後、木板や板金等の外壁材を留めるための下地を付けていきます。

内部では、構造用合板の内側の断熱材を入れていきました。

こちらもピンク色で綿のような素材のものを柱間に詰めていきます。(気持ちよさそうですが素手で触ってしまうと、ちくちくしていて、しばらくかゆくなってしまいます。)

以上で年内の工事は終了となります。工事の進捗状況は今後も定期的にお伝えしていきますので、来年もどうぞよろしくお願い致します!

良い年末年始をお過ごしください♪