三五工務店|35リフォーム > 35R STORY > リノベのカタチ > 限られた面積でも独立動線の確保で 生活スタイルの異なる同居を実現! 既存構造を活かした2世帯実家リフォーム

35R STORY

リノベのカタチ

2024.06.24

限られた面積でも独立動線の確保で
生活スタイルの異なる同居を実現!
既存構造を活かした2世帯実家リフォーム

札幌市中央区・K様邸

約20年前に三五工務店で建てたご実家のリフォームと同時に
同居の準備をすすめることになったKさんご家族。
限られた面積内でKさんご家族・ご両親・母方のおばあさんの
4世代6人暮らしは個々の暮らしを尊重することが大きな課題でした。

玄関からの2世帯分離が難しかったため、
リビングにあった室内階段を玄関横に移動し
玄関から2階に直接行ける動線を大胆に確保。
2階ホールから子世帯・親世帯を左右に振り分ける配置にしました。
その中でも「夜はカフェやバーのような雰囲気でくつろぎたい」というKさんのご要望を叶え
対面キッチンに木製カウンターを造作した2LDKの間取りを実現。
2階に設けたご両親の居室は寝室と吹き抜けの一部をふさいで広げた書斎で構成。
室内階段がなくなり落ち着いた雰囲気となった1階リビングとともにご両親も満足のいく仕上がりに。
共用は玄関と階段だけで、2世帯分離の実家リフォームを完成させました。

■before
 
 ■after

.

1Fの室内階段がなくなって人の出入りが見えないリビングは、以前にも増していごこちのいい空間に。
元の階段位置に引き戸使用の大型収納を造作。
TV台もオリジナルで造作しました。

■before
 
■after

.

Kさんご家族は玄関から階段で我が家へ直行。
2Fのホールを介して左右に世帯を振り分けることで希望の「分離型」を実現しました。

■after

.

,
 
.

室内を一望できる対面キッチンはカウンター造作でダイニングとしても大活躍。
リビング側からは手元が見えない工夫や
幅のある作業スペースでご夫妻が二人立っても使いやすいよう工夫しました。
キッチンとリビング2方向から使える、人感センサーライト付きのキッチン収納は
隣り合うご両親の書斎への防音効果も期待できます。

担当者より
ご希望の完全分離が難しかったのですが、
階段位置の変更で各世帯への動線を独立させることができました。
窓位置は変更も新設もせず、既存構造を活用してコストセーブを図りました。
新築もリフォームも当社にご依頼いただき、大変光栄に思っております。

DATE 種別/木造2階建て 築年数19年 工期/約3ヶ月

RENOVATION MODEL HOUSE さらに住み継ぐ 三五の家 RENOVATION MODEL HOUSE さらに住み継ぐ 三五の家