SANGO

SANGO 60th いごごちのいい家を作る幸夢店

35 STORY

三五工務店の想い、取り組み、いごこちのいい暮らしへのヒントを発信しています。

Category /
ALL
家語
暮らしのカタチ[施工事例]
住み継ぐ家
MADE IN 北海道
三五な人
提案型住宅

MADE IN 北海道

2020.04.10

木を見て森を見る。
そして未来を見る。

雨 土 森 川 生命の息吹
命を繋ぐ自然があるから、私達の家づくりがある。
地場の工務店・企業として豊かな北海道を残したい。

切った木の後に今度は植林をする。
農家で我々が食べるものを作ることと同じ。
自然破壊には決して繋がることは無い。
家を作ることで自然を作る。

木というのも寿命があって、
人間が製材に良い時期だと見極めた時に切る木に関しては
その木はさらに何十年、100年以上、
家の材料として生き抜いていくわけです。

家づくりを通して、森と暮らす人を繋ぐ架け橋が私達。
だから北海道の木を使い続ける。
北海道の木が、好きだ。

北海道の地域工務店として…

道産の木材をふんだんに使った家づくりを行っている三五工務店。
その良質で心地よい木の家は、優れたデザイン性や高い住宅性能と相まって、
お客様から評価をいただいています。

北海道の工務店として、地元の材料を使った家づくりを通して、
地域を豊かにすることで、北海道に貢献する。
この動画には、木、自然、北海道を愛する三五工務店の想いがたくさん詰まっています。

三五工務店はこれからも、変わらない想いで、
北海道の人々の「いごこちのいい暮らし」を支え続けていきます。