Sango Story
35STORY

三五工務店の想い、取り組み、いごこちのいい暮らしへのヒントを発信しています。
2021.12.28
ブログ

[提案型住宅]旭ヶ丘Projectモデルハウス計画1

計画地

来年2022年春完成を目指して旭ヶ丘に提案型のモデルハウス計画をしています。
敷地の特性を活かして2階LDKの構成とし、向かえにある公園の緑とその先にある円山を眺めながらくつろげる空間を計画中です。

外観イメージスケッチ

旭ヶ丘の緑多い住宅地の景観にさわしい雰囲気と素材・デザインを纏った外観をイメージしています。

1階平面図

玄関前に組込みの外物置がありアウトドアグッズ等の収納もしやすくなっています。
玄関を入ってすぐ横には土間繋がりのシューズクロークがあり、靴やコート等も収納できます。玄関を抜けてすぐにはトイレがあり、廊下を進むと主寝室、そこから洗面脱衣室・ユニットバス・ウォークインクローゼットへそのまま行くことができる回遊動線となっています。廊下の突き当りから外へ出ると南側にちょっとした庭スペースがあり暮らし方に合わせて楽しめるスペースもあります。

2階平面図

2階に上がると高い天井と南北に抜ける大きな開口があるLDKと洋室が2つ。南側の大開口は採光を取り入れ、北側の大開口があることで外の景色がぐっと近くなり、LDKどこにいても外の景色を見ることができます。
外からの視線はダイニングから出られる前面バルコニー手摺により、歩道を歩く人や車からの目線をあまり気にしなくて良く、カーテンを閉めなくてもよくてとても明るくて開放的な空間になります。薪ストーブの火を眺めながらリビングで家族団らんや、ダイニング・キッチンにいる家族と会話を楽しめる空間になります。

リビングからダイニングを見る
キッチンからダイニングを見る

ダイニングキッチンはリビングから一段床が下がっていて、リビングのソファーに座っていても外を見やすい目線に計画。またダイニングの人と目線の高さがあって話しやすくなります。
ダイニングからはバルコニーへ出たり、薪ストーブを焚きながら色んな暮らし方を楽しめるどこにいても外の雰囲気を感じられる空間を計画しています。

——————————————————————————————————

■物件概要
所在地:北海道札幌市中央区旭ヶ丘
構造・規模:木造2階建て3LDK+ロフト
敷地面積:139.68㎡(42.26坪)
延床面積:111.53㎡(33.67坪) ※車庫スペース・2階ベランダ除く
アクセス:地下鉄東西線「円山公園」バス9分旭ヶ丘高校前徒歩1分
販売価格・時期:※未定
※内容が決定次第公開致します
今後も提案型住宅の内容を随時公開していきますので弊社HPの設計室ブログを是非チェックしてみて下さい。
また、三五工務店のInstagram公式アカウントにも随時UPしていきますのでInstagramもご覧ください。
三五工務店Instagram公式アカウント:@sangokoumuten

——————————————————————————————————