SANGO

SANGO いごごちのいい家を作る幸夢店

三五工務店 『sococo』のそこんとこ

ブログ

2017.06.15 『sococo』のそこんとこ

前回に続き、sococoの2Fの間取りのこと ご紹介いたします。

階段を上がると そこはリビング・ダイニング
11.7帖と、正直けして広くはないですが対面キッチン4.7帖とくっついてます。
キッチンに吊戸は無いので リビング・ダイニングと天井が続き
さらに、約2帖ある階段の天井とも続き、一つの空間として つながっていきます。
そうなると どうなるかというと、11.7+4.7+2で、18.4帖の空間のような気分に・・・!
(言いすぎかしら・・・?)
18.4帖の気分かどうかはおいといて
コンパクトさが売りのsococo、リビングもだいぶコンパクトなイメージなのでしょうか?
けっこう広いね、という感想を頂くことが多いです。
2Fの天井は梁の上にあるので、高さは2.6mほどと高めです。
梁は部位によって大きさが違いますので 梁の下端は2.4m前後、
適度な高さバランスで 適度な開放感が味わえます。
こちらは 是非実際の建物で体感していただきたいポイントです。

キッチン4.7帖には 食品庫がついています。
オリジナルの断熱扉をつけ、外気を取り込むようにつくられていますので
冬場はジャガイモや玉ねぎなどの根菜類を保管可能
お風呂上がりのビールも、しっかり冷やせちゃいます(寒い時期だけですが)
夏場はどうするの? とよくお尋ねいただきますが
1年点検、2年点検でOB様のお宅に伺うと だいたい入っているのは
ペットボトルの買い置き 乾麺 缶詰 お菓子 調味料のストック
といったところでしょうか? パントリー的なイメージでお使いの方が多いです。
キッチンは長さ2m55㎝、背面に収納もつきます。

子供部屋は11.3帖でドアが2つ、クローゼットも2つ
そう! 2部屋に分けることが可能なのです
お子様が小さい時はそのまま使い、年頃になったら壁を作り2部屋に分けられます。
逆に、今は2部屋にしておいて、将来1部屋にすることも可能(要補修)

最後にバルコニー
非常にコンパクトなスペースですが あると嬉しい方も多いはず
お布団をパンパンたたいたり、一枚ぐらいなら干すこともできます。
そして、バルコニーを一番喜んでくださるのは・・・愛煙家の方々です。
新しいお家になると、一服するのも そこここ というわけにはいかないご様子・・・
憩いの場所になれば幸いです。