SANGO

SANGO いごごちのいい家を作る幸夢店

三五工務店 『sococo』のそこんとこ

ブログ

2017.06.10 『sococo』のそこんとこ

企画型住宅【sococo】のモデルハウス
ついに今月下旬、オープン予定です

詳細スケジュールは、後日HPで公開予定ですが
オープンに向け、色々お問い合わせを頂く機会も増えてまいりましたので
外壁な何色?間取りはどのパターン?
など、sococoにご興味のある方が気になる『そこんとこ』をご紹介していきたいと思います。

まず 間取りについて
今回は 2Fリビング1F水廻り のタイプです
※ここでいう水廻りとは お風呂とUTのことです キッチンはリビングダイニングとくっついています

sococoの特徴の一つは そこここ に建てられるコンパクトさ
モデルハウスの敷地も36坪弱 とコンパクト
角地ではありますが 道路(歩道)と家との距離が近く
昼間は歩いてる方も結構多い地域ですので、人通りが気にならなく
開放感もある 2Fがリビングになるプランを選びました。

もちろん、塀を設けたり木を植えたりして外の人の気配が気にならないようにしたり
中の様子が分かりづらいようにすることもできます。
1Fの床は地面より60㎝程度高くなっていますから外と中の人の目線が合うというわけでもありませんので
1Fリビングタイプも工夫次第で 十分くつろいでいただける空間になります。

sococoのもう一つの特徴は、何といっても間取りの多さ!

基本の間取りで8パターン!
今回のモデルは 2Fリビング1F水廻りタイプですので、
1Fに寝室とWCLがあり、朝、シャワーを浴びて身支度をする、
という一連の動作を同じフロアでスムーズに済ませることができます。
1Fリビングがいい方は、1Fリビング2F水廻りタイプにすれば、
2Fに寝室とWCLがあり、やはりワンフロアで身支度が可能です。

でも、お風呂は夜に帰って、そのあとリビングでビールを片手にTVを見るのがこの上ない幸せ
という方は、リビング階にお風呂があった方がいいでしょうから
2Fリビングの場合、2Fリビング2F水廻りタイプ
1Fリビングの場合、1Fリビング1F水廻りタイプ
が生活しやすいのではないでしょうか

ちなみに 2016年【グッドデザイン賞】と【ハウスオブザイヤー】をW受賞したsococo
コンパクトな建物ですが、コンパクトな土地だけではなく
50~60坪、なかにはそれ以上の大きな土地で建ててくださる方も多いです。

もちろん それにはいくつか理由があるあるわけですが
次回は『そこんとこ』のお話ししてみたいと思います